2015年09月14日

保険の窓口へ潜入しました!

こんにちは。

本日も当ブログにお越しくだしさいまして

ありがとうございます。


行ってきました。

「ほけんの窓口」へ。

そこは駅ビルのテナントと入っていました。

正直にいって、こんなとこにあったの?

と、思っていました。



中へ入ったら、明るい声で挨拶をされ、

名前を聞かれたので、本日予約をしているものだと伝えた。

カウンターの席に案内され、着席して待っていると、

飲み物が出された。




ここまでは、中古車販売などと同じである。

そこから、また少し待たされた。「焦らし」の作戦?と

思い、その手に乗らんぞと気を改めて引き締めました。




そして、本日の担当の方が目の前に座り、簡単な挨拶と

注意事項などを説明した後に本題の話に入った。




まずは、保険の仕組みから教えてくれた。

「うん、うん」とつい、頷いてしまうような説明の

うまさである。時折、われに戻り「危なかった」と

胸をなでおろしていた。




話の間に、こちらに質問してくる。

思わず、こちらに小さい行動を起こさせて、

いかにも参加者として、心理的に担当者と

距離を近づけようとしていた。




「その手には乗らない」と、心に言い聞かせながら、

保険の説明をしっかりと聞いた。

話方はとても上手であった。




納得出来ることばかりであった。

そして、ひとしきり説明が終わると、実際に

世にある商品(保険)をもとにシュミレーションを

することになった。




よく出来た、ソフトで見れば見るほど、

関心させられる。そして、実際に

自分に当てはめて、シュミレーションをすると、

意外と保険料がやすく抑えられそうな気がしてきた。



う~ん、この心境にさせられるとは、恐るべし・・・・。

posted by Ryu at 22:04| 保険相談 | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

「保険の窓口」ってどんなところだぁ~!

こんにちは。

本日も当ブログにお越しくだしさいまして

ありがとうございます。



生命保険の更新のはがきが来てから、

もうだいぶ立つ。そろそろ、焦ってきた。


でも、45歳で更新を失敗したら、とっても

やばいことになりそうだ。慎重に考えなければ、

自滅する。



会社の同僚や出入りしている保険屋さんに聞いても、

全くわからん。保険屋さんに聞いても、ただ、

ご自分の商品を売り込むだけ。



二言目には、「設計書、お作りしましょうか?」

一度でも、了承したのなら、見積書(設計書)の山。



まぁ、よくこれだけ紙を無駄にできるものだ。

そのうえ、何がどうなっているのかがチンプンカンプン。



正直、かったるい。



でも、ここは踏ん張らなきゃ、自滅してしまう。

なので、「保険の窓口」という無料相談のテレビCMを

観たので、ネット調べて、」申し込みをしました。



申し込みは簡単だった。

返ってそれが怪しくも思えた。

翌日、その「保険の窓口」からメールが届いた。



相談する窓口の予約が完了したと。

ようし、ダマされないよう、口車にはまらないよう、

きっちりと話を聞いてこよう。



万がいつのために、印鑑は置いておこう。


次回、潜入調査をします。

お楽しみに!


posted by Ryu at 23:56| 保険相談 | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

保険ってむちゃくちゃ高くないですか?

こんにちは。

当ブログへお越しくださいまして、

ありがとうございます。


突然ですが、生命保険って高いと思われたことってありませんか?


実は、わたしはもうまもなく、保険の更新なのです。

生命保険会社から更新のはがきが来て、それをみて

目の玉が飛び出るくらいびっくりしました。



それは、更新後の保険料金です。

現在は約19,000円を毎月支払っているのですが、

更新後は、な、なんと29,000円になってしまうんです。



わたしは、45歳で小学5年生と1年生の子どもと奥さんとの

4人で2DKのアパートに住んでいます。



これから、子どもたちにお金がかかるというのに、

保険料が1万円も値上がりしたら、生活が成り立たなく

なってしまいます。



いまは、どなたでも不景気のどん底。

明日は会社があるのかすらわからないほどの

危険な毎日なのに、少しでも、子供のため、

自分の老後のために、貯蓄をしたいのに、

ぜんぜん、できない。



お先真っ暗なのです。



それで、最近よくテレビや雑誌などで見かける
 
「保険の無料相談」や「保険のフィナンシャル・プランナー」

について、興味をもったので、実際に相談を受けてみました。



この無料というところが、何か引っかかるんですが、

いざとなれば、消費者センターに通報すればいいやって

思い、決心をしました。



その時の、潜入調査をブログに書き綴って行きますね。

つぎのブログの更新をお待ちください。

posted by Ryu at 11:27| 保険相談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。